ネイルスクール比較ランキング 札幌編

未来のネイリスト必見!札幌で人気のネイルスクールナビ

第一位

ヒューマンアカデミー札幌校

ヒューマンアカデミー札幌校

資格合格保証:有り
通信講座:有り

詳細はこちら

第二位

マリアール ネイルアーティスト学院

マリアール ネイルアーティスト学院

資格合格保証:不明
通信講座:有り

詳細はこちら

第三位

ラ・ミューズ

ラ・ミューズ

資格合格保証:有り
通信講座:無し

詳細はこちら

HOME » プロのネイリストになるために知っておきたいこと » 通学と通信どっちがいいの?

通学と通信どっちがいいの?

ここでは、ネイリストの資格を取得するための2つの勉強法、通学と通信の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてまとめています。

ネイリストの資格取得方法・学校と通信講座の違い

ネイリストの資格を取るには、学校に通って勉強する方法と、通信講座で学ぶ方法があります。
 

  • 通学の場合

実際に講師の話を聞き、実習では直接、指導してもらうことができます。わからないことがあれば、その場で質問をしてすぐに解決することができます。

一緒に勉強する仲間もできるので、授業も楽しく受けられますし、モチベーションも保てます。そのため、自分ひとりでは続けられる自信がないという人にもおすすめです。

試験に関する告知もされるので、「申込みを忘れたー!」ということもなくなります。

少人数制を採用している学校もあります。ひとりひとりに合ったレベルやペースで授業を進めてもらえたり、マンツーマンで指導してもらうことも可能です。

 

  • 通信講座の場合

教材を使って自宅で勉強できるので、仕事をしていたり、小さな子どもがいる人でも自分のペースで学ぶことができます

通学の時間も短縮できますし、天気が悪い日や暑い日、寒い日でも自宅から出ずに勉強することができます。

ただし、通信講座を選ぶ場合は、通学校があるところ、サポート体制がしっかりしているところを選びましょう。

学校に行って、わからないところを直接、聞くことができたり、途中で通学クラスに変更したくなった場合にも、対応してもらえるところもあります。

  通学 通信
メリット ・講師から直接指導が受けられる
・わからないことがその場で聞ける
・試験についての情報が聞ける
・生徒同士の交流をもてる
・確実に勉強ができる

・自分のペースで勉強できる
・通学に比べて費用が安くすむ

デメリット ・通信に比べてお金がかかる(交通費含め)
・天候が悪くても通わなければならない
・わからないことがあってもすぐに解決することができない
・自分の都合を優先できてしまうため、意志をしっかりもたないと勉強できない