ネイルスクール徹底比較 札幌編

未来のネイリスト必見!札幌で人気のネイルスクールナビ

ヒューマンアカデミー札幌校

ヒューマンアカデミー札幌校

資格合格保証:有り
通信講座:有り

詳細はこちら

マリアール ネイルアーティスト学院

マリアール ネイルアーティスト<br />学院

資格合格保証:不明
通信講座:有り

詳細はこちら

ラ・ミューズ

ラ・ミューズ

資格合格保証:有り
通信講座:無し

詳細はこちら

HOME » プロのネイリストになるために知っておきたいこと » 通学と通信どっちがいいの?

通学と通信どっちがいいの?

ここでは、ネイリストの資格を取得するための2つの勉強法、通学と通信の違いやそれぞれのメリット・デメリットについてまとめています。

ネイリストの資格取得方法・学校と通信講座の違い

ネイリストの資格を取るには、学校に通って勉強する方法と、通信講座で学ぶ方法があります。
 

  • 通学の場合

実際に講師の話を聞き、実習では直接、指導してもらうことができます。わからないことがあれば、その場で質問をしてすぐに解決することができます。

一緒に勉強する仲間もできるので、授業も楽しく受けられますし、モチベーションも保てます。そのため、自分ひとりでは続けられる自信がないという人にもおすすめです。

試験に関する告知もされるので、「申込みを忘れたー!」ということもなくなります。

少人数制を採用している学校もあります。ひとりひとりに合ったレベルやペースで授業を進めてもらえたり、マンツーマンで指導してもらうことも可能です。

 

  • 通信講座の場合

教材を使って自宅で勉強できるので、仕事をしていたり、小さな子どもがいる人でも自分のペースで学ぶことができます

通学の時間も短縮できますし、天気が悪い日や暑い日、寒い日でも自宅から出ずに勉強することができます。

ただし、通信講座を選ぶ場合は、通学校があるところ、サポート体制がしっかりしているところを選びましょう。

学校に行って、わからないところを直接、聞くことができたり、途中で通学クラスに変更したくなった場合にも、対応してもらえるところもあります。

  通学 通信
メリット ・講師から直接指導が受けられる
・わからないことがその場で聞ける
・試験についての情報が聞ける
・生徒同士の交流をもてる
・確実に勉強ができる

・自分のペースで勉強できる
・通学に比べて費用が安くすむ

デメリット ・通信に比べてお金がかかる(交通費含め)
・天候が悪くても通わなければならない
・わからないことがあってもすぐに解決することができない
・自分の都合を優先できてしまうため、意志をしっかりもたないと勉強できない

独学は難しい!ネイリストになるにはネイルスクールがオススメ

通学で学ぶには費用と時間が必要です。そこで、気持ちが傾くのが独学でのチャレンジです。しかし、それでもネイルスクールに通うことがオススメといえます。

ネイリストの試験には実技がある

ネイリストとして必要な知識は、通学でも独学でも同じように学ぶことが可能です。ネイリストの資格試験が筆記だけなら差がつかないかもしれません。しかし、公益財団法人日本ネイリスト検定試験センターが実施するネイリスト技能検定試験では、すべての級で実技試験が課されます

かなり細かい実技試験の内容

実技試験は、ネイルアートなどの目立つところができれば良いというものではありません。事前準備からトータルで細かくチェックされます。ネイリストとなってお客様を相手にする際に重要となる、衛生面なども含めた能力や気配りが試されるのです。さらに、自分だけでなくモデルについても審査されます。

内容が公表されていても簡単ではない実技試験

実技試験の内容や採点基準は、日本ネイリスト検定試験センターのホームページで確認することができます。そのため、独学でも準備できそうな気がするかもしれません。しかし、内容がわかることと、対策ができることはイコールにはならないのが実情です。どうすれば合格基準に到達するかの方法論が大切です。

実技対策は独学よりもネイルスクールで

実技試験対策を独学で行うのは簡単なことではありません。実戦練習をしようにも、環境を用意することだけでもハードルは低くないでしょう。また、試験の意図を的確に理解して、合格レベルの能力を効率よく身につけるには、その道の専門家から学ぶのが近道です。つまり、ネイルスクールで学ぶことが資格取得への近道だといえます。

資格取得から就職対応まで

資格取得のためにネイルスクールに通うことで合格が近づくことはもちろんですが、多くのネイルスクールでは合格レベルになることを超えた、即戦力の育成に力を入れています。不合格時のサポートなど資格をとることは当然として、プロのネイリストとして有利な就職ができるようにサポートをしてくれるのがネイルスクールの良いところです。

さらに、成績優秀者には、直営サロンや提携サロンでの勤務を用意しているネイルスクールもあります。資格を取るために有利であることはもちろん、その先まで考えても、ネイリストになるならネイルスクールがオススメです。