ネイルスクール比較ランキング 札幌編

未来のネイリスト必見!札幌で人気のネイルスクールナビ

第一位

ヒューマンアカデミー札幌校

ヒューマンアカデミー札幌校

資格合格保証:有り
通信講座:有り

詳細はこちら

第二位

マリアール ネイルアーティスト学院

マリアール ネイルアーティスト学院

資格合格保証:不明
通信講座:有り

詳細はこちら

第三位

ラ・ミューズ

ラ・ミューズ

資格合格保証:有り
通信講座:無し

詳細はこちら

HOME » プロのネイリストになるために知っておきたいこと » 就職・転職に有利な資格をチェック

就職・転職に有利な資格をチェック

ここでは、JNEC、JNA、INAの各団体が主催するネイリスト資格検定の種類と違いについて解説しています。

ネイリストの資格の種類のひとつJNEC主催の検定試験

ネイリストの資格にはいくつかの種類があり、日本でポピュラーなのがJNEC、JNA、INAの各団体が主催する資格です。そのなかでももっとも長い歴史をもつのが、JNEC(日本ネイリスト検定試験センター)が主催する検定試験です。

1997年よりはじまった検定試験が「ネイリスト技能検定試験」。

ネイルに関する資格の中でもっとも実績があり、これまでに約500,000人が受験。正しい技術と知識の向上を目的とした、実践に役立つ試験として知られています。

もともとは、JNA(日本ネイリスト協会)が主催していたものを、JNECが継承した形になっています。

1級、2級、3級の3段階に分かれていて、各級の試験内容ついては以下の通りです。

  • 1級…トップレベルのネイリストとして必要とされる総合的な技術および知識
  • 2級…サロンワークで通用するネイルケア、リペア、チップ&ラップ、ネイルアートに関する技術および知識
  • 3級…ネイリストベーシックのマスター。ネイルケア、ネイルアートに関する基本的な技術および知識

3級は、義務教育を修了した人であれば、誰でも受験可能です。2級はネイリスト技能検定試験3級取得者のみが、1級は同じく2級取得者のみが受験することができます。

JNA(日本ネイリスト協会)主催の検定試験

ネイル業界において、日本最大の団体となる日本ネイリスト協会が主催する検定試験が「JNAジェルネイル技能検定」です。

ジェルネイル検定は初級、中級、上級に分かれていて、それぞれの検定基準については以下の通りです。

  • 初級…ネイルケアのベーシックマスターとジェルネイルを施術するために必要な基礎的知識と技術
  • 中級…ネイルケアとジェルネイルを施術するため、プロとしてのサロンワークに必要な専門知識と技術
  • 上級…ジェルネイルのスペシャリストとして必用とされる総合的知識と技術

中級の受験資格は初級取得者、上級の受験資格は中級取得者となっています。

INA(インターナショナルネイルアソシエーション)主催の検定試験

国際水準のネイルスペシャリストの育成と支援を目指し設立されたNPO法人。I

NAが主催する検定試験には「ネイルスペシャリスト技能検定試験」と「ジェルネイル技能検定試験」の2種類があります。

ネイルスペシャリスト技能検定試験

学生・初心者を対象としたA/SA級と、プロフェッショナルを対象としたPA/AA/AAA級のふたつに分かれます。各級の実技試験内容は以下の通りです。

  • A級…ネイルケア、カラーリング(マット赤)
  • SA級…ネイルケア、チップオーバーレイ、カラーリング(パールホワイト)
  • PA/AA/AAA級…ネイルケア、ネイルチップ、スカルプチュア(クリア・フレンチ)、カラーリング(マット赤、パールホワイト)

各級とも、学科試験の内容は、ネイル技術を行なうために必要な消毒衛生、爪や皮膚を含む人体のしくみと病気、技術テクニックに関わる知識について問われます。

ジェルネイル技能検定試験

ジェルネイルの正しい知識や技術の習得を目的とした試験で、1級、2級、3級にわかれ、ステップアップ方式で飛び級はありません。

3級は学科試験と実技試験の合格で認定され、2級と1級は実技試験の合格で認定されます。各級の実技試験内容は以下の通りです。

  • 3級…ネイルケア、プレパレーション、コーティング(クリア)、カラーコーティング(マット赤)
  • 2級…ネイルケア、プレパレーション、チップオーバーレイ、カラーコーティング(パールホワイト)
  • 1級…ネイルケア、プレパレーション、スカルプチュア、カラーコーティング(フレンチ)

3級の学科試験の内容は「ネイルスペシャリスト技能検定試験」同様、ネイル技術を行なうために必要な消毒衛生、爪や皮膚を含む人体のしくみと病気、技術テクニックに関わる知識です。